Works仕事前

在宅ワークがしたい理由を突き詰めて考える

在宅ワークというお仕事について
ここでは、データ入力や商品登録、記事作成といったお仕事の中心に
在宅ワークが初めてという方を意識してものごとを伝えていきます。

これから始めたい方、始めようとしている方
もしくは、発注側はどういったことを求めているのかなどを知りたい方は
ぜひ参考にしてみてください。

正直、在宅で仕事をするというのは、様々な面から大変難しいです。

このことを踏まえて、それでもがんばっていきたいと思われる方は
ぜひ意識をして実践してみてください。

きっとよいお仕事先、よいお仕事に巡り合えると思います。

在宅ワーク・・・

なぜあなたは在宅ワークをしたいと思っていますか?

家計の足しにしたいから
自分のおこづかいにしたいから
自分にもできそうだから
もうかりそうだから
楽そうだから
子供が小さくて外に出られないから

いろいろな理由があると思います。

では、家計の足しにしたい人は、
なぜパートやアルバイトはしないのですか?

自分のおこづかいにしたい人も同様です。
1日派遣のお仕事もありますよ。

自分にもできそうだからという人
その根拠は何ですか?

もうかりそうだからという人
周りでそうした人がおられますか?
また在宅で初心者の方でも依頼がある仕事の時給や単価ご存じですか?

楽そうだからという人も同じですね。

子供が小さくて外に出られないから・・・
これはよく聞く理由です。

でも・・・お子さんのことを理由に在宅を始められた方は
お子さんのことを理由にやめる方が多いですよ。

まずは、あなたの中で絶対に在宅ではないといけない理由を
どんどん突き詰めて考えてみてください。

それができないとおそらく続きません。

上っ面な考えではできないお仕事です。

それだけ難しい仕事なのだということを知ってください。

ですから、もしあなたが外勤できる、パートやアルバイトができるのでしたら
そちらをおすすめします。

ですが、突き詰めて考えたとき
在宅ワークでないといけない理由、周囲の人が聞いても納得できる理由を
導くことができたのであればそこからがスタートです。

会社面接と同じですね。

面接では会社を希望する理由を尋ねられると思いますが
どこの会社での当てはまるような回答は
そこまで切望していないからそうなるのであって
本当に入りたい会社であれば、
一生懸命リサーチしたり自分なりの考えをまとめたりすると思います。

在宅ワークの場合、誰かに聞かれるわけではありませんが
誰が聞いても納得できるような理由を導いてください。

まずは、そこからやってみてくださいね。