Works仕事前

セキュリティ対策(PC内部)を万全にする

皆様が使用されているパソコンは、セキュリティ対策が行われていますか?
在宅ワークを始める場合、パソコンのセキュリティ対策は必要不可欠です。

そこで今回は、セキュリティ対策の必要性やウイルス対策ソフトについてご紹介いたします。

なぜセキュリティ対策が必要なの?

在宅ワークでは、クライアントとお仕事の契約を締結した時点で、守秘義務が発生します。
作業中はメールでやり取りすることや、クラウド上でファイルを共有することもあるでしょう。

もし、ウイルスに感染しているパソコンで作業を行うと、データを損失させてしまい、
パソコンにダメージを与えてしまうのです。

また、個人情報等を含んだ会社の機密情報や、
各種ログインに関する情報などが漏えいする可能性もあります。
情報が漏えいしてしまうと、自分だけでは対処できない大問題につながるため、
損害を賠償しないといけないケースも考えられるでしょう。

そのため、在宅ワークを行う際は適切なセキュリティ対策が必要不可欠です。

Windows Defenderでは不十分なの?

Windows Defenderは、優秀なセキュリティ機能を備えたウイルス対策ソフトです。
しかし、市販されている製品に比べて、機能が最低限に抑えられています。

Windows Defenderには、個人情報保護やネットバンク保護などの市販のソフトなら備わっているはずの機能が、搭載されていないのです。
そのため、もしサイバー攻撃を受けたとしても自己責任になります。

在宅ワークを始めたばかりの方は、サポートが手厚い有料のウイルス対策ソフトが必要です。
また、有料のウイルス対策ソフトを常にアップデートすることで、
新たに生まれたコンピューターウイルスにも対抗することができます。

一般的にウイルス対策ソフトは、1台のパソコンにつき複数インストールすることはできません。
しかし、Windows Defenderは他のソフトと併用することが可能(ウイルスバスターなど併用できないものもあり)です。

このように、Windows Defenderと有料ソフトを併用することで、
セキュリティ性能をアップさせる必要があります。

ウイルス対策ソフトを入れるだけでいいの?

ウイルス対策ソフトは、パソコンにインストールしているだけではいけません。
いつも最新の状態にアップデートされている必要があるのです。
バージョンが最新でなければ、
新しく発生したウイルスの脅威からパソコンを守ることができないのです。

また、新品のパソコンを購入した際に、
ウイルス対策ソフトが標準でインストールされている場合があります。
しかし、標準でインストールされているウイルス対策ソフトは、
契約期間が短い(数ヶ月や1年など)ケースもあるので要注意です。

ウイルスの脅威からパソコンを守るには、
常に最新の状態にアップデートされている有料のウイルス対策ソフトを、導入する必要があります。

どんなウイルス対策ソフトがあるの?

ここまで、ウイルス対策ソフトの重要性や、適切な導入法について解説いたしました。
ここでは、ウイルス対策に効果的なソフトをいくつかご紹介させていただきます。
それぞれの特徴をチェックして、ニーズに合ったソフトを選びましょう。

Norton(ノートン)

特徴:
Norton(ノートン)は、シマンテックが販売しているウイルスセキュリティソフトです。
Nortonの360 デラックス(3年3台版)は、WindowsやMacだけでなく、スマホでも利用可能です。
また、デバイスやデータの保護、プライバシー保護にも対応しています。
Wi-Fi送受信データの暗号化等のプライバシー保護機能も、標準装備していることが特徴です。

ヤフーショッピング:https://paypaymall.yahoo.co.jp/store/tanomail/item/5834761/?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_title
価格:13,765円

アマゾン:https://www.amazon.co.jp/dp/B01MA1KESI
価格:12,100円

楽天:https://item.rakuten.co.jp/hikarien/4934403983374/
価格:14,028円

ウイルスバスター クラウド

特徴:
ウイスルバスター クラウドは、最近のインターネット犯罪に強いという特徴があります。
大切なデータを守ってくれることはもちろん、金銭的な被害からも守ってくれるのです。
また、アカウント乗っ取りを防止する機能も備わっています。

ヤフーショッピング:https://paypaymall.yahoo.co.jp/store/trendmicro/item/vb13-std-03/
価格:13,580円

アマゾン:https://www.amazon.co.jp/dp/B011QXFH3O
価格:12,221円

楽天:https://item.rakuten.co.jp/trendmicro/vb_03/?iasid=07rpp_10095___ea-kmzpjxdy-at-f6b4e274-7622-409f-8e7c-f615bc73abea
価格:13,580円

マカフィー リブセーフ

特徴:
マカフィー リブセーフの台数無制限タイプは、1つのソフトで複数の端末を保護することができます。
例えば、1つのソフトでパソコンやスマホ、タブレットのウイルス対策を行えるのです。
また『セーフファミリー』が搭載されているため、オンライン上のトラブルからお子様を守ってくれます。

ヤフーショッピング:https://store.shopping.yahoo.co.jp/lystore/2617-000370.html?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_title
価格:9,400円

アマゾン:https://www.amazon.co.jp/dp/B07JZB1WJ8
価格:8,280円

楽天:https://item.rakuten.co.jp/hikarien/4934403983370/
価格:10,512円

アバスト プレミアムセキュリティ

特徴:
アバスト プレミアムセキュリティは、権威のある評価機関により認められたウイルス対策ソフトであり、ユーザ数は4億人といわれています。
パソコンを乗っ取ろうとするハッカーを阻止する機能が備わっており、あらゆるニーズに対応している点が特徴です。

ヤフーショッピング:https://store.shopping.yahoo.co.jp/diva2/wssj-b08mwlldls.html?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_title
価格:9,549円

アマゾン:https://www.amazon.co.jp/dp/B08MWLLDLS/
価格:7,678円

楽天:URL https://item.rakuten.co.jp/magonohands/ma10026692/
価格:10,990円

ZERO ウイルスセキュリティ

特徴:
ZERO ウイルスセキュリティは、一度インストールすれば、その端末で無制限に使用できる点が特徴です。
また、新たなOSが登場した際も追加費用は発生せず、製品のバージョンアップ時も無料で利用することができます。

ヤフーショッピング:https://store.shopping.yahoo.co.jp/ruemomist/ym00002.html?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_title
価格:1,680円

アマゾン:https://www.amazon.co.jp/dp/B0814J98RB/
価格:1,960円

楽天:https://item.rakuten.co.jp/esetstore/4549804747507/
価格:1,880円

ウイルス対策ソフトには体験版が存在していますが、
セキュリティを万全にするためには有料版を購入しましょう。
有料版を購入することで、インターネット上のさまざまな脅威からパソコンを守ることができます。

しかし、ウイルスは日々進化しています。
そのため、常に最新のバージョンにアップデートされるように設定しておくことが重要です。

まとめ

在宅ワークを始める際は、適切なセキュリティ対策が必要不可欠です。

作業中は、利用するIDやパスワードなどの個人情報を保護し、情報漏えいを避けることが求められます。
セキュリティ対策を怠っていると、お仕事の受注に支障が出る可能性もあります。

在宅ワークで長期的にお仕事を受注する際は、
常に最新の状態にアップデートされている有料のウイルス対策ソフトを導入することで、
より強固にパソコンを保護する必要があるのです。