Variousリラックス

在宅ワークの運動不足解消にはあの体操!?

こんなこっとこんなこっとでっきまっすか?

在宅ワークの運動不足解消には【体操】!オススメはあの子供向け番組

自由きままな在宅ワーク。いちばんの敵はやっぱり「運動不足」!

通勤のない在宅ワーク。気になるのはやっぱり「運動不足」ですよね。
私も例に漏れず、運動不足および体力低下に悩んでいる在宅ワーカーの一人です。

とはいえ二児の母である私。保育園のお迎え後は、そのまま公園に直行して子どもたちを遊ばせるのが毎日のお決まりルートとなっています。(暖かくなってきたので本当に助かっています。冬は地獄でした。)
そのため、在宅ワーカーの中ではまだ体を動かしている方かな?と自分では思っています。

それでも首から肩にかけてがガチガチに凝ってしまったり、休日に少し外出するだけで「おかしいな?」というほど疲れてしまったり。在宅ワークをはじめて半年ほどで、体がズンと重くなったような感覚になりました。
毎日の通勤が規則正しい運動になっていたことに、改めて気づかされました。

自分の健康維持ももちろんですが、体力おばけな子どもたちに日々対抗するためにも、日常的に体を動かさなくては!と思うようになりました。

「アプリ」も「YouTube」も、在宅ワークの運動には不向き!?

運動しよう!と思い立った私は、まずアプリをダウンロードしてみることに。

「アプリ」も「YouTube」も、在宅ワークの運動には不向き!?

こちらは、スクワットやプランクといった筋トレをするたびに、スタンプを押すというシンプルなシステムのアプリです。
初日は少量の運動からスタートし、30日後には結構な負荷になるという想定。その日にやることをアプリがスケジューリングしてくれるので、初心者向きです。
可愛らしいデザインでやる気も上がるかと思っていたのですが、結果は三日坊主に終わってしまいました・・・。

続かなかった原因は、柔軟すぎるスケジュール設定にありました。
今は仕事が立て込んでいるから、もう少しあとでやろう。そう思っているうちにお迎えの時間が来てしまったり。日中できなかったから、子どもを寝かしつけてからやろう。そう思っても子どもと一緒に朝まで寝落ちしてしまったり。
在宅ワークなので「空いた時間にいつでもできる」と思ってしまう分、逆にタイミングを失ってしまう日々。そうして、いつしかやらなくなってしまったのでした。

アプリに失敗した私は、今度はYouTubeにチャレンジしてみることに。最近ではYouTubeにも筋トレやエクササイズといったさまざまな動画がありますよね。
しかし、アプリと同じ理由で続きませんでした。
特に、仕事が忙しいタイミングでは、「パソコンを起動すればすぐ仕事にとりかかれるのに、納期ギリギリの今こんなことをやってていいのかな」という気持ちになってしまいます。
仕事時間とオフタイムの分断が難しい、在宅ワークならではの悩みでしょうか。

「テレビ」なら、放送時間が決まっているので運動を取り入れやすい

ここまでの失敗を活かし、私は「運動するなら時間をキッチリ決めてしまうしかない」と思いました。

時間の強制力を持つ媒体といえば・・・テレビです。放送時間が決まっているテレビなら、その番組を見たければ時間通りにテレビをつけるしかありません。
多少仕事が立て込んでいても、「今しかできないから!」と思うと重い腰も上がりました。

さて。テレビで体操といえば、Eテレで放送されている「朝のテレビ体操」をイメージされる方が多いのではないでしょうか。
軽やかなピアノの演奏をバックに、「ラジオ体操」など日本人なら親しみのある体操が流れてきます。小学校で習った体操と同じなのに、アシスタントの女性たちの動きは滑らかで非常に美しく、芸術的ですらあります。

そんな「テレビ体操」。負荷もかかりすぎず、在宅ワークの運動不足解消にはもってこい!・・・なのですが、私が取り入れるには少し問題がありました。それは放送時間。「朝のテレビ体操」の放送時間は午前6時25分からの10分間。ちょっと早いんですよね。
我が家では、ちょうど子どもたちの朝食の準備でバタバタしているタイミングです。とてもじゃないけれど、体操どころではありません。

というわけで私が最終的に行きついたのは、「おかあさんといっしょ」の体操でした。

運動不足解消に「おかあさんといっしょ」の体操をオススメする理由

「おかあさんといっしょ」は、月曜日から土曜日の朝7時45分~8時9分に放送されています。
体操である「からだ☆ダンダン」は、番組後半の8時7分ごろからスタート。
時間的にも、在宅ワークの業務開始前・・・という方が多いタイミングではないでしょうか。

テレビで指導してくださるのは、体操のお兄さんである福尾誠さんと、同じく体操のお姉さんである秋元杏月さん。スタジオの雰囲気も明るく、また軽快な音楽のおかげで心もウキウキしてきます。

運動不足解消に「おかあさんといっしょ」の体操をオススメする理由

もちろん我が家の子どもたちも「からだ☆ダンダン」が大好きです。

実際の体操ですが、子ども向けということもあって特に複雑な動きはありません。子どもでもすぐに覚えられる簡単な体操になっています。
しかし!正確に動きを真似ようとすると結構ツライんです。膝を曲げたりつま先立ちをしたりといった動きが多く、最後には結構息が上がってしまいます。このあたりの「ちょうどいい運動量」も私にピッタリでした。
また、上半身を動かす体操も多いので、終わった後には少し肩が軽くなっているような気がします。

もちろん「からだ☆ダンダン」以外にも、「おかあさんといっしょ」には楽しいコーナーがたくさん。子ども向け番組とはいえ、大人も癒されてハマってしまう不思議な魅力がありますよ。歌のお兄さんやお姉さんたちの優しい歌声が、始業前のひとときを鮮やかに彩ってくれます。

ゆっくりとコーヒーを味わいながら朝のEテレを楽しめるのは、在宅ワークならではの特権ですね。

「からだ☆ダンダン」で在宅ワークの運動不足を楽しく解消しよう!

繰り返しの多い歌詞や覚えやすいメロディーが特徴の「からだ☆ダンダン」。お子さまがいらっしゃる方はもちろん、それ以外の方にもぜひオススメです。ふとした瞬間に口ずさんで、楽しい気持ちになることうけあいです!
1日1回では物足りない!という方は、16時20分からの再放送もありますよ。

リズミカルで楽しい体操を生活に取り入れて、運動不足になりがちな在宅ワークを楽しく乗り切りましょう!


この記事を書いた人

おきらら

家事・育児と在宅ワークの両立に悩む二児の母。
広告代理店の制作からフリーランスに転向しました。
夫と保育園の力を借りながらお仕事しています。

おきららの記事一覧