Various10日集中講座

【day10】その他の在宅ワークサイトにも登録してみよう

その他の在宅ワークサイトに登録する

クラウドワークスで自己PRページが完成したら、他のクラウドソーシングにも登録してみましょう。

効率的に仕事を受注するには、いくつかのクラウドソーシングに登録しておくことが重要です。
基本的な登録方法は同じなので、クラウドワークスで登録した自己PRを利用しましょう。

今回は、「ランサーズ」「シュフティ」「ココナラ」「@SOHO」についてご紹介します。

ランサーズについて

クラウドワークスと併用して利用されることが多いサービスがランサーズです。

クラウドワークスと同様、
ランサーズでも初心者が簡単に稼げる仕事として挙げられるのがデータ入力やアンケートですが、
ライティングもおすすめです。

月の目標額を決めて仕事ができれば、メリハリがついてやりがいも出てきます。

ランサーズのメリットは、フリーランサーへのサポートが良いことと、募集案件が多いことです。
また、誠実に仕事をしている人は「認定ランサー」という称号がもらえ、
クライアントにも好印象を与えるため、強みになります。

クラウドワークスとランサーズの両方に登録して、目的に合わせて使い分けるといいでしょう。
複数のサイトを利用して間口を広げることで、安定して仕事を受注することにつながります。

報酬については、ランサーズでもシステム手数料と振込手数料が差し引かれます。
システム手数料は約5〜20%です。
振込手数料は500円ですが、楽天銀行だと手数料が100円とお得になっているので、
口座を開設しておくと便利でしょう。

シュフティについて

シュフティは主婦の利用者が多いクラウドソーシングサービスです。

事務作業やデータ入力など簡単に短時間でできる仕事の募集が多く、隙間時間に稼ぎたい方にはおすすめです。

画像加工や名刺のデザイン作成などの募集もあるので、興味がある方はサイトを覗いてみましょう。

シュフティのメリットは、スキルがなくてもすぐに始められる仕事が比較的充実していることです。

手数料は、一律10%と他のクラウドソーシングに比べて低めです。
ですが、銀行振込手数料が一律550円と、他サイトよりも高めなので注意しましょう。

ココナラについて

ココナラは、他のクラウドソーシングとは異なり、
知識・スキル・経験などをサービスとして出品・購入できる日本最大級のサイトです。

何か特技やスキルがある方は、ココナラを利用することをおすすめします。
例えば、占い師・写真撮影・悩み相談などのサービスが挙げられます。
他にも、似顔絵作成・子育て相談・美容相談・マネーに関する相談・料理・就活相談・
画像や音声作成など幅広いのが特徴です。

また、販売額や納品完了率、評価によるランクアップ制度があり、
レギュラー・ブロンズ・シルバー・ゴールド・プラチナと段階的にアップしていく仕組みです。
ランクが高いほど、出品者としての信頼性が高くなり受注につながりやすくなるため、
高ランクを目指していきましょう。

手数料については、販売価格の22%と高めなのがデメリットです。

@SOHOについて

@SOHOの仕事では、デザイナー・エンジニア向けの案件や、
データ入力にライティングなどの案件が充実しています。

本来SOHOとは、
インターネットを介して事務所や自宅で開業する事業者の就業形態を表す言葉として知られています。
@SOHOでは、不特定多数の人に仕事の依頼をするのではなく、特定の個人に依頼するものとなっています。
そのため、ライターをはじめ、写真や動画編集、エンジニア、デザイナー向きといえるでしょう。

広告収益で運営をおこなっており、仲介手数料を取っていないことが@SOHOの特徴です。

会員登録には、無料でお仕事の閲覧や応募、プロフィールの公開などの基本機能を利用できるベーシックメンバーと、
500円で基本機能に加えてさまざまな機能が使えるようになるプレミアムメンバーの2種類があります。

プレミアムメンバーでは、新着のお仕事情報がリアルタイムに届くようになったり、
プロフィールが上位に表示されるようになったりなど、受注に有利になる機能が利用できます。

はじめはコストを抑えるためにベーシックメンバーではじめて、案件を増やしたい場合にはプレミアムメンバーになるのが良いかもしれません。

まとめ

クラウドワークス以外のクラウドソーシングサービスについてご紹介しました。

隙間時間を活用する主婦向けのものから、
本格的に在宅ワークで稼いでいくのに最適なサイトまでさまざまです。
多くの種類から幅広く選べるため、自身の働き方に合ったサイトに登録してみましょう。

また、複数のサイトに登録することで、仕事の間口が広がるため、おすすめです。

いずれのサイトにしても、仕事を受注するためにはスキルや意欲などをアピールした自己PRが欠かせません。
時間をかけて、納得のいく自己PRを準備してプロフィールを充実させましょう。
また、プロフィールは定期的に見直して、アップデートさせておくことも大切です。

ぜひ自身に合ったクラウドソーシングで仕事を受注し、キャリアを積んでいってください。