Q&Aよくある質問

017.家が仕事場の人の集中方法とは?

家が仕事場の人の集中方法とは?

質問

仕事スペースと生活スペースを分けることが不可能なケースの人はどうすれば集中できますか?

ぽるぽるさん

記事作成を6年やっています。ぽるぽるです。

仕事のスペースと生活のスペースが分けられない場合に集中する方法をお知りになりたいのですね。

私も在宅ワーク歴が3年ほどで、いかに集中するかとても悩んでいたことがあるので、その経験からお話しますね。

結論から言うと、スペースがないのであれば、自分自身を仕事モードに変えるしかないのかなと思います。

我が家は仕事部屋がありますが、その部屋が冬は極寒で仕事にならないため、冬はコタツで仕事しています。

ちなみにそのコタツというのは、ダラダラとテレビを観たり、ゴロゴロ漫画を読んだり、ごはんを食べたり、昼寝をしたり、超絶リラックスタイムに使っているものです。

ですが、自分が仕事モードに切り替わってさえいれば、普段リラックスしている場所でも意外とダラダラしないものです。
仕事モードになっていれば、場所を問わずどこでも集中して仕事をできるものかと思います。

例えば、私は仕事モードに切り替えるために、朝一で流す音楽を決めて、それを聴きながら仕事をすることで、スイッチしていました。

わざわざ出社するときのようにスーツを着て在宅ワークをしているという知り合いも何人かいます。

このように、仕事に取りかかる前にコーヒーを飲んだり、ラジオ体操をしたり、何かルーティーンのようなものを作ると良いかもしれませんね。

ほんの一例しかご紹介できませんでしたが、仕事のスペースが作れないのであれば、「自分を仕事モードに切り替える」そんな工夫をしてみてください。

moveoさん

在宅ワークになってから1年になり、自宅で記事を執筆しているmoveoです。

『仕事のスペースと生活のスペースが同じで集中力を継続させる方法』ということですが、これ、私もかなり思考錯誤しました。

結論を言うと、自分の傾向を知ること、これが一番大切なのではないかと考えています。

私は1年前ほどから完全在宅ワークですが、集中を主に欠いたのは音と家事です。

普通に暮らしていると、工事の音やお隣の生活音など、気になる音が多いことに気が付きました。イヤホンをして音楽を聴いたりもしていましたが、あまり仕事は捗らず…。

「家だから集中出来ないんだ」とも思いましたが、よく考えてみると職場で仕事をしていた時は、雑音の中でも集中出来ていました。
ということは、家でも集中することが可能ということです。

音の他にも、家のあらゆることが気になり、「あの家事しなきゃ」「あそこ傾いているな」など目について集中できないことがありました。

ただ、この家に関することが気になっている時って大抵、すでに集中力が途切れている時でした。つまり、「家のことが気になる」から集中できないのではなく、「集中が途切れた」から家のことが気になると言った方が正確でしょう。

音もそうですが、集中力が切れてきた時に耳についたり、目に留まったりすることが多かったんです。

質問者様がそれに当てはまるかはわかりませんが、このことに気が付いたのは個人的に大きな成果でした。

何分後、何時間後に集中力が切れるのか自分の傾向を知り、その都度休憩をいれるなど対処すると、ストレスも少なく在宅ワークを行うことができます。

慣れるまでは多少ストレスを感じることはあるかと思います。しかし、物理的に自宅の環境を整えるだけでは、恐らく集中力は続かないでしょう。
だからこそ、傾向と対処が大切だと感じています。

コノハ01さん

Webライターをやっているコノハと申します。会社に行けば周りの目があるので嫌でも仕事モードにならざるを得ませんが、在宅ワークだと他人の目がないだけに、集中力を保つのが難しいですよね。そこで私が実際に試してみて効果を感じた、集中できる方法をご紹介します。

■仕事をするときは仕事用の服を着る
誰にも会わないからとパジャマのまま仕事をするよりは、外に出ても恥ずかしくない格好に着替えたほうが、仕事スイッチは入りやすいです。いわゆるオンとオフの切り替えというやつです。服装だけでなく、洗顔をして髪をとかし身なりを整えることで、「今からやるぞ!」という気持ちが高まり、仕事に集中しやすくなります。また軽い散歩は心身をリフレッシュさせる効果があるので、いつでも外へ出られる格好で仕事をすることは、外へ出て息抜きをする際にも役立ちます。

■仕事スペースはなるべく綺麗にしておく
仕事スペースと生活スペースが分けられないにしても、仕事をするとき視界に入る空間だけでも、綺麗に片づけておきましょう。物が散らかっている部屋や机は、集中力を奪うからです。このことは散らかった部屋で作業するAグループと、綺麗に片づいた部屋で作業するBグループとを比較した、心理学の実験でも証明されています。散らかった部屋で作業をしていると気が散りやすく集中力が低下するため、身の回りはできるだけ綺麗に片づけておきたいですね。

■ポモドーロテクニックを使う
自宅にいると、集中力を途切れさせる誘惑は多いです。その気になれば、テレビも漫画もスマホも見たい放題ですから。そういった誘惑に負けない集中力を鍛えるのに有効なのが、「ポモドーロテクニック」です。ポモドーロテクニックとは、25分の集中と5分の休憩を繰り返すというもの。キッチンタイマーやスマホのアラーム機能を使い、集中する時間を区切り「もう少しやりたかった」というところで休憩に入ることで、集中力を鍛えていきます。