Q&Aよくある質問

009.在宅ワークで月30万円稼げるの?

在宅ワークで月30万円稼げるの?

質問

在宅ワークで月30万円稼げるというのを聞いたことがありますが、それは嘘なのでしょうか。

ぽるぽるさん

記事作成を6年やっています。ぽるぽるです。

在宅ワークで月30万円稼げると聞いたが、それは嘘ではないかと疑われているのですね。

結論から言うと、嘘ではないと思います。

ここで、「私が実際に30万円以上稼いでいるからです!」と言えたら良いのですが、まだ私も安定して稼げるよう頑張っている途中です。

確かに簡単なことではないでしょう。

しかし、何か特別な知識や能力などを持っていて、専門的な記事が書ける人であれば、十分に可能ではないかと思うのです。

現代では、ネットで調べれば、詳しくなくてもある程度のことは語れます。実際、そういう風に書かれた記事も多いと感じませんか。

だからこそ、ちょっとネットを見ただけでは書けない、深ーい内容の記事を書ける人は、在宅ワーク界隈で一目置かれるのです。

そしてこういう人は、当然のように1記事あたりの報酬も他の人より高くなります。

あとは、

・継続して仕事を受けている
・記事作成のスピードがとてつもなく速い

といった条件を持ち合わせているとなお、在宅ワークで月数十万円稼ぐのも夢ではないのではと思います。

縁やタイミングなどもあるかもしれませんね。

なので私は、チャンスが来たら逃さないよう、自分の知識が活かせる募集がないか、アンテナを常に張っています。目標は高く、腐らずにお互いに頑張りましょう。

moveoさん

クラウドソーシングサービスなどで主に受注をし、2年ほど記事執筆をしているmoveoです。

『在宅ワークで月30万稼げるって本当か否か』の質問ですが、私なりにお答えしますと『不可能ではない』と思います。 ただ、私は2年間で30万円に達成したことはないです。すみません。一番稼げて、月13万円ほどでした。

しかし、私は先ほど不可能ではないと言い切ってしまいました。なぜなのか。

それは、身近に月30万円以上稼いでいるワーカーが存在するからです。厳密に言うと、在宅ワーカーではなく、フリーランスで活動しているライターなのですが、在宅で仕事するだけでも恐らく月30万円は軽く稼げると思います。

月30万円稼ぐフリーライターと私の違いは、ずばり、活動する幅の広さが圧倒的に異なるという点でしょう。

私は主にクラウドソーシングで受注し、たまに外部の方からもお仕事を受注しています。一方、そのフリーライターは取材や構成、編集、SEOなど幅広い仕事を受注しています。

取材などは外出しなければいけませんが、その他はわざわざ会社などに出向かなくても在宅で問題ありません。 これまで培ったスキルと知識、そして営業力を活かして稼げるようになったと言います。

質問者様がどういった形態で活動しているか分からないのですが、クラウドソーシングサービスなどで受注するだけでは月30万円稼ぐことは難しいでしょう。

月30万円稼ぐとなると、個人ブログなどでアフィリエイトを行ったり、インタビュー記事やコラムなど幅広く活動しなくては届かないと思います。

会社員並みの報酬に届かせるには、それなりの行動力とセルフマネジメントが必要になるのでしょう。ライターになって分かりましたが、これ、非常に大切です。自分の頭で考え、クライアントに寄り添い、しかし御用聞きにはならず。

私が未だに同じような所を行ったり来たりしているのは、その意識がまだまだ不足しているからだと感じています。

ご質問者様がもしその位置、いやそれ以上の位置に行きたいとするならば、自分の足りない所は勉強で補い、そしてより一層強みをアピールしてみてください。

Anshiさん

在宅ワーク歴4年のWebライター、Anshiと申します。
「在宅ワークで月30万円」、時々聞く言葉ですね!
記事作成の在宅ワークでのお話になりますが、何かご参考になることがあれば幸いです。

結論から言えば、「在宅ワークで月30万円を稼げる可能性はある」です。
ただ、誰でも稼げるわけではありませんし、恒常的に稼げるとも限りません。
私自身、固定報酬制の記事作成2件と時給制の記事作成2件を請け負っていますが、体力的にフルタイム稼働ができないため、月額30万円は稼げていません。

しかし、もし月160時間以上稼働できるなら月額30万円は可能です。

現実的にあり得る第1の手段は、比較的高報酬の時給制案件を獲得することです。
記事作成において1つの案件で30万円以上の報酬額になることは非常に珍しく、セミナー勧誘やマルチ商法等につながる怪しい案件が大半。
そうした危ない案件を回避しつつ確実に一定額以上を稼ぐなら、時給1800円くらいの報酬でフルタイム稼働できる案件を探しましょう。
案件1つだけだと稼働時間を十分に稼げないので、2〜3つの案件を掛け持ちすることになると思います。
クラウドワークスのビズアシスタントオンラインなどで案件を見つけられます。
電卓を叩きながら、案件を獲得した際の報酬を計算してみてください。

固定報酬制で月30万円を稼ぐなら、文字単価が高いプロジェクト案件を受注するという手があります。
文字単価が高いジャンルは、金融系や専門職系の案件です。
管理栄養士や医療系の資格を持っていれば、専門職系の案件を獲得しやすいでしょう。

専門的な知識や資格がない場合は、「月額固定XX万円も可能」となっている案件も選択肢の1つです。
私が実際に見たことがある案件は「月額固定20万円」というものでした。
特別な資格は必要なく、おすすめ商品や美容系のカジュアルな記事作成だったと思います。
毎月の作業量はその分多くなりますので、確実にこなせる量・時間かどうかを確認することが重要です。
もし月額20万円の案件を受注できて体力・時間に余裕があるなら、別の案件でプラス10万円を稼げば月30万円を達成できます。

なお、文字単価1円であっても1日1万字を30日間書き続けられるなら計算上は月額30万円を達成可能です。
1日8時間程度稼働・休日なしになると思うので、おすすめはできませんが…。