Goods仕事

在宅ワークの敵!「アレ」の誘惑に打ち勝つ方法

在宅ワークの敵!「アレ」の誘惑に打ち勝つ方法

在宅ワークの敵!「アレ」の誘惑に打ち勝つ方法

ついつい長時間休憩してしまう・・・

在宅ワークとして自宅で業務をしていると、上手にスケジューリングするのがなかなか難しいですよね。いちばん困るのが休憩時間の設定ではないでしょうか。

人間の集中力はせいぜい40~50分程度。在宅ワークであっても、上手に休憩をはさんで気持ちをリセットすることが大切です。
しかし、「少しだけとろう」と思った休憩がなかなか終わらず、いつのまにか何時間も経っていた……!といった経験、ありませんか?私はしょっちゅうです。
オフィスとは違って、周りの目を気にすることなくいつまでも休憩できてしまうのが在宅ワークの恐ろしいところ。
その結果、納期に間に合わずにあとから慌てて睡眠時間返上で作業!ということも過去に何度かありました。

私の仕事は最終的に納期に間に合えば良いものばかりなので、どの時間帯に作業しようと特に問題はありません。
そのため、昼間は休憩しながらゆっくり仕事をして、その穴埋めとして深夜にバリバリ頑張る……という働き方でもオッケーなんです。
とはいえ、生活リズムが乱れてしまうのはできるだけ避けたいもの。しかも、ダラダラと長時間パソコンの前に座っているのは非効率ですよね。
集中して短時間でサッと業務を終わらせれば、あとは自由な時間を楽しむことができます。

そのためにも、メリハリを持って上手に業務に取り組みたいのですが、なかなかうまくいきません。

在宅ワークのいちばんの大敵は・・・

ちょっと休憩がてら手に取ったアレ。
そう「スマホ」です。

特に目的を持って手にしたわけではないのに、そのままズルズルと色んなアプリやサイトを見続けてしまう……というパターン。
ひとたび開けばSNSの更新通知が来たり、まとめサイトの広告が目に入ってしまったりなど、スマホには抗いがたい誘惑がいっぱい!
一台で何でもこなせて便利な分、一度脱線するとなかなか戻ってこられない魔力があります。私の意志が弱いせいもありますが……。

オフィスでの勤務であれば、業務時間中はせいぜいトイレに持ち込んで通知をチェックする程度ですよね。
しかし在宅ワークとなると話は別。
「あと少しだけ見たら作業しよう」が積み重なってダラダラと時間が過ぎてしまう方、多いのではないでしょうか。

通常勤務同様、業務中はスマホを触らない!と決めて作業すればいいのですが、「大事な連絡が来ているかも……」と思うと、ついつい見てしまいます。
仕事についての電話連絡があるかもしれないことを思うと、電源を切ってしまうこともできませんよね。
じゃあ、どうするってことで私がとった行動は・・・

スマホに「触ってもいい時間」をアプリで管理する!

そこで、もっと業務効率化を図りたい!と一念発起し、スマホの使用時間をアプリで管理してみることにしました。
私が導入したのは、「Forest」というアプリです。

こちらは、スマホを触っていない間だけアプリ内の木が育つというシンプルな設定になっています。
逆に、時間内にアプリから離れ、他のアプリを操作してしまうと育てていた木は枯れてしまいます。
全体のデザインもシンプルでナチュラルなテイストとなっており、年齢や性別を問わず楽しめそうです。

タイマーは自分で時間を設定することができます。
そのため、はじめは短めに設定し、慣れてきたら少しずつ時間を伸ばしていくといったことも可能。

そうやってどんどん木を育てていくことにより、アプリ内の空間が美しい森になっていきます。
植える木の種類を変えることもできるので、自分だけの森をつくる楽しみが生まれるアプリです。

静かな雨の音やカフェの喧騒といったBGMも充実。より一層の集中力アップが期待できます。

集中した時間は、後からグラフでも具体的にチェック可能。そのため、森が茂っていく様子を楽しむだけでなく、数値として細かく確認することができます。
また、タイマーを設定する際にタグで分類することもできるので、「勉強に○○時間集中した」「仕事をこれだけ頑張った」といった内訳まで把握できるのも嬉しいポイント。

在宅ワークの効率アップ!しかも環境保護にも貢献できる!

実際に使ってみた結果ですが、「Forest」を導入してから作業効率が格段に上がりました!
アプリの中とはいえ、自分が育てた木はとっても愛おしいですよ。木も一生懸命大きくなっているんだから自分も頑張ろう!と思えます。
タイマー作動中は、画面に「がんばってください!」などといった励ましのメッセージがランダムで現れるのも、モチベーションアップに繋がっています。
在宅ワーク中は、業務に使用しているパソコンや部屋に置いてある漫画など、スマホ以外からの誘惑も多くありますよね。
そんなときに画面を見れば、やる気が復活!誰かからの応援の力ってすごいなと感じます。
集めたコインで木の種類を増やすことができるので、やり込み要素もバッチリ。
どんどん賑やかで、愛着のある森になっていきます。

また、集中時間が終わると、続けて休憩時間の設定ができます。
そのため、集中時間に頑張ったのはいいけれど、その後の休憩時間が長くなりすぎて作業再開が延び延びに……といった事態も防げます。個人的にすごく助かっている機能です。
さらに驚くことに、なんと現実世界にも木を植えることができちゃうんです。
アプリ内のコインを使って、実際の緑化活動にまで貢献することが可能。自分の頑張りが地球の環境保護にも繋がるなんて、なんだか壮大で素敵ですね。

余談ですが、私はiPhoneを使用しているのでこちらのアプリを有料で購入しました。
無料のアプリより少しハードルが高いですが、逆に「せっかくだから頑張って使うぞ!」という気持ちが強くなった気がします。
なお、Android端末の方は無料でダウンロードできますよ。

スマホを使って上手に休憩すれば、在宅ワークの効率化もバッチリ

オフィス勤務のようにお互い励ましあってモチベーションを維持する……というのが難しい在宅ワーク。
縛られることも少なくて自由ですが、少し孤独な感じもします。
そんな在宅ワークでも、上手にアプリを使うことで「誰かと一緒に頑張っている」実感を得ることができますよ。
アプリストアには、今回ご紹介した「Forest」以外にもさまざまな使用時間管理アプリがあります。
「ついついスマホを触ってしまう」とお悩みの方は要チェック。お気に入りのアプリを見つけてみてはいかがでしょうか。

上手にメリハリをつけて集中することで、作業時間の短縮や効率アップをめざしましょう!