Goods家庭

本格エスニックからイタリアンを超簡単仕込みで!

炊飯器活用!超簡単仕込みで、海外旅行気分を味わおう!本格エスニックからイタリアンまで、いつもと違う晩ごはん!

ここのところ外食にも行きにくく、自炊めしの毎日。正直言って飽きてきたなぁ…。
こんな声が聞こえてくるコロナ禍まっただなかの2021年春、在宅ワーカーの皆さんは、毎日のお食事はどのようにされているのでしょうか。

「自分ひとりなら何でもいいのだけど、在宅ワークの家族の分も作らねば」とか、自分で作りもしないのに、「え、またこれ?」なんて言われると殺意すら感じてしまう…という話を、耳にするようになりました。

殺意などと聞くと穏やかではありませんが、要するに皆さん「めんどうくさいけど、やらねばならぬ」に悩まされているのですよね。
そんなときに、手間がかからず、いつもと違ったメニューにできればマンネリを抜け出すことができ、かつ夕食時の会話が増えたりして一石二鳥になるのではないでしょうか。

手間が惜しい皆さんにおすすめしたいのが、炊飯器の活用です。なにしろ材料を入れてスイッチを押すだけで調理完了ですから、忙しいときこそ利用したいものです。

衝撃の炊飯器活用!鶏モモ肉をダイレクトにイン!カオマンガイ風炊き込みご飯

カオマンガイ風炊き込みご飯の材料 (5合炊き使用で2~3人分)
米 2合(もし用意できるならジャスミンライスで挑戦してみて!)
鶏モモ肉 1枚(300g程度)
塩、こしょう 各少々
炊き汁
パクチーの根 3株分
塩 小さじ1
水 カップ1
たれ
粉とうがらし 小さじ1/4
にんにく(すりおろし)1かけ分
しょうが(すりおろし)1かけ分
ナンプラー、みそ、水 各大さじ1
砂糖、酢 各大さじ1/2

作り方
1、 米を洗い、30分浸水させザルに上げて水気をきる。5合炊き以上の炊飯器の内釜に入れる。
2、 鶏肉は広げて厚みを均等にし、しおとこしょうをまぶす。1の上に乗せる。
3、 炊き汁をいれ、早炊きモードで炊く。
4、 器にご飯を盛り付け、鶏肉を薄切りにして乗せる。付け合せにトマトやパクチーなどを載せてできあがり。

カオマンガイは本気でつくるととても手間がかかりますが、炊飯器で簡単に作っても美味しくできるので時間がないときにでもおすすめです。レタスなどを使ったサラダを付け合わせにすれば、ワンプレートで野菜もたっぷり。ランチにすればまるでおしゃれなカフェメニューのようで、家族もきっと喜ぶはずです。

パクチーが苦手なら、炊飯器に入れるパクチーの根を長ねぎの青い部分で代用OK。また、たれに入れるナンプラーは独特の風味で好き嫌いが別れます。でも、ご心配なく、ナンプラー抜きでも美味しいですよ。

もち米を使うだけで本格的!食べごたえ抜群の中華おこわ風炊き込みご飯

本格的な中華おこわは、チャーシューや干しえび、干し貝柱などをふんだんに使い、具ともち米を炒めてから蒸し上げるという手間のかかるシロモノ。在宅ワークの片手間には作れません。

この炊飯器バージョンはかなり簡略化されていますが、なかなか本格的な食べごたえで家族が驚くことうけあいです。特にもち米と落花生の食感がよく、箸が止まらなくなってしまいますので、ダイエット中の方はお気をつけくださいね。

中華おこわ風炊き込みご飯の材料(5合炊き使用で2~3人分)
もち米 2合
ブロックベーコン 50g
落花生(皮付き、煎り、無塩)20g
長ねぎ 10cm
ごま油 大さじ1/2
炊き汁
干しえび 20g
干ししいたけ(スライス) 5g
しょうゆ、砂糖 各大さじ1/2
塩、こしょう 各少々
水 カップ1

作り方
1、 もち米は洗って30分浸水させ、ザルに上げて水気を切る。5合炊き以上の炊飯器の内釜に入れる。
2、 ベーコンはさいの目に切る。1にベーコン、落花生を乗せる。
3、 干しえびはさっと洗い、炊き汁の材料と合わせる。内釜に炊き汁を入れて蓋を閉め、白米モードのスイッチを入れる。
4、 炊きあがったら、長ねぎのみじん切りとごま油を加えてよく混ぜる。フタをして保温を切って2~3分間蒸らす。
5、 器に盛り付けてできあがり。

家事と納品が重なって体力消耗したときにおすすめしたい!キノコリゾット風炊き込みご飯

リゾットといえば、皆さんだいたいおわかりですよね。洋風のお粥のようなイメージで間違いありません。食べやすさと消化の良さで、疲れ切った気持ちと身体を優しくいたわってくれる味わいです。

キノコリゾット風炊き込みご飯の材料(5合炊き使用で2~3人分)
米 1合
玉ねぎ 1/4個
ブロックベーコン 30g
炊き汁
干ししいたけ(スライス) 5g
塩 小さじ1
こしょう 少々
水 カップ2

粉チーズ 適宜
イタリアンパセリ 適宜
オリーブオイル 適宜

作り方
1、 米は洗って30分浸水させ、ザルに上げて水気を切る。5合炊き以上の炊飯器の内釜に入れる。
2、 玉ねぎは薄切り、ベーコンは拍子木切りにして、1に乗せる。
3、 炊き汁を入れ、早炊きモードで炊飯する。
4、 炊きあがったら器にもり、粉チーズ、イタリアンパセリをかける。オリーブオイルを回しかけてできあがり。

さて、いかがでしょうか。
リゾットは本当に手がかからないので是非オススメです。さらに高級感を出したいならば、粉チーズをパルミジャーノ・レッジャーノに。本格的なチーズをその場ですりおろしてかければ、それだけでイタリアの風が吹いてくるのでお試しあれ。

いつもと違う晩ご飯で、マンネリ食卓にメリハリを!

以上、炊き込みご飯3品をご紹介しましたが、どれも手間がかからず、異国情緒が感じられるところがおすすめポイントです。材料をすべて半量にすれば、3合炊きの炊飯器でも美味しく作れますし、材料も身近なものばかりですからぜひ挑戦してみてください。

「いつものご飯は飽きた」なんていう暴言を耳にしたときは、一度深呼吸をして気持ちを落ち着けてから、これらの簡単メニューを活用してみてくださいね。

参考文献:日本放送協会・NHK出版(2020)『NHKまる得マガジン 炊飯器でつくる!世界の炊き込みご飯』NHK出版.

この記事を書いた人

今泉ナオ

義肢装具の製作技術者のかたわら、副業として記事作成の在宅ワークをしています。
「義肢装具ってなに?」と思った方は、ぜひググってみてくだいね。
ニッチな仕事ですが楽しい毎日です。日々の忙しさも、小さな楽しみを見つけて乗り切るのがモットー。
現在は関東で一人暮らし、三足目のわらじとして通信制の大学で学び始めました。

今泉ナオの記事一覧